ロボホンのアプリ開発者への道 メールを送る

チュートリアルにしたがって作った「ボタンでおしゃべりアプリ」をベースに作っていきます。
ロボホンアプリのテンプレートにボタンを1個追加し、ボタンがタップされたら、hvmlファイルで定義した通りに発話するようにしただけの状態です。

Application Programming Guideを見ながらやっていくぞー。

メッセージ(メール)を送る準備

マニフェストファイルに追加

これと。

1
<uses-permission android:name="jp.co.sharp.android.rb.messaging.permission.SEND_MESSAGE" />

これ。

1
<uses-library android:name="jp.co.sharp.android.rb.messaging.framework" android:required="true" />

AndroidManifest.xmlに追加せよと書いてあったが、追加してあったので次へ行く。

MainActivity.java

メッセージ送信結果通知用 Action 定義を追加せよとある。よくわからないけど、書いてあるので次へ。

1
public static final String ACTION_RESULT_MESSAGE = "jp.co.sharp.sample.message.action.RESULT_MESSAGE";

メッセージ連携起動結果取得用レシーバー登録.
コメントアウトされた状態で追加されていたので有効化。
よくわからないけど基本的なものは全部書いてあるテンプレートな模様。

1
2
3
mMessageResultReceiver = new MessageResultReceiver();
IntentFilter filterMessage = new IntentFilter(ACTION_RESULT_MESSAGE);
registerReceiver(mMessageResultReceiver, filterMessage);

[送信実行]ボタンの実装.
適当に追加してリスナー登録。

1
2
3
4
5
6
7
8
Button ButtonSend = (Button) findViewById(R.id.button_send);
ButtonSend.setOnClickListener(new View.OnClickListener() {
@Override
public void onClick(View v) {
// メッセージ送信要求
sendBroadcast(getIntentForMessage());
}
});

getIntentForMessage()も、もともと書いてある。。
メールアドレスを自分のにしてみる。

1
2
String mail_addr = "xxxx@xxx.xx.jp"; // 自分のアドレス
String body = "ごはんないよ";

メッセージ送信結果を受け取るためのBroadcastレシーバー クラス.もよくわからないけどあるのでとりあえずそのままで。

ロボホンに送り込んで。
ボタンをタップ!!

「ごはんないよ」って送ってもいい?

とロボホン。

いいよ。

とこたえて。

届いた!!!

ここあからのメール

とどいたー。